シングルマザーはキャバクラで働ける?「シンママキャバ嬢」が無理なく稼ぐためのポイント

  • シングルマザーでもキャバってできる?
  • シンママキャバ嬢が気をつけることは?
  • 無理なく働く為のポイントはある?

収入と育児が両立できる仕事として、キャバクラを選ぶシングルマザーは少なくありません。

GeMでは千葉県でキャバクラ派遣&紹介事業を行なっていますが、実際にシングルマザーの相談者さんはとても多いです。

特にキャバクラ派遣は出勤日数やノルマに縛られないので、シンママさんからは人気な働き方の1つです!

そこでこの記事では「シンママキャバ嬢」にスポットを当て、無理なく稼ぐコツや注意点を解説します。

千葉県専門のコンパニオン派遣

  • シフトなし&完全自由出勤
  • 時給4,000円〜のお仕事多数
  • お昼の時間帯のお仕事もあり
LINEだけで簡単応募可!
目次

シンママでもキャバクラで働けるの?

「そもそもシンママってキャバクラで働けるの?」と疑問を持つかもしれませんが、シングルマザーでも問題なくキャバクラで働けます。

シンママでもキャバクラで働ける理由は以下の通りです。

  • 多くのキャバクラはシンママに協力的
  • 託児所完備のお店もある
  • 短時間で効率的に稼げる

多くのキャバクラはシンママに協力的

実はキャバクラは、シングルマザーに協力的な姿勢のお店がほとんどです。

シングルマザーのキャバ嬢は仕事熱心で真面目な人が多いので、お店にとってもありがたい存在でもあるんです。

遊び盛りで勤怠の悪い子よりも、落ち着きのあるシンママキャバ嬢を好んで採用しているお店もあるくらいだよ!

そのため、キャバクラはお店ぐるみでシンママキャバ嬢に理解を示し、応援してくれます。

例えばシンママキャバ嬢の最大の不安と言えばお子さんのことですよね。

  • 子供が急に熱を出した
  • 教材費で急な出費が…

なんて場合も、頻度さえ多くなければ快く対応してくれるお店も多いです。

託児所完備のお店もある

シングルマザーのキャバ嬢が安心して働けるよう、託児所と提携しているキャバクラも多いです。

お店によっては託児所料金の一部を負担してくれる場合もあり、シングルマザーでも働きやすい環境が整えられています。

仕事中に子供を預けられるなら安心だね!

キャバクラの託児所はお店からも近いので、仕事が終わった後のお迎えも楽ちんですよ!

短時間で効率的に稼げる

シングルマザーは自分や子供のために稼ぐ必要がありますが、家事や育児をするためには仕事だけに時間を使うわけにはいきません。

しかしキャバクラなら、短い労働時間でがっつり稼げるので、家事育児の時間を確保しながら高収入が得られます。

子供との時間を大切にしながら稼げるのは、シングルマザーにとって嬉しいメリットだよね!

シンママキャバ嬢が無理なく働くためのポイント

シンママキャバ嬢が無理なく稼ぐためのポイントは以下3つです。

  1. お店の人にはシンママだと伝えておく
  2. 人の意見は気にしない
  3. 出勤日数を調整する

お店の人にはシンママだと伝えておく

自分が働くキャバクラには、シングルマザーであることを隠さず伝えましょう。

前述した通り、キャバクラはシンママキャバ嬢に理解的なので、あなたがシングルマザーだとわかっても悪い印象を持ちません。

それどころか、シンママキャバ嬢だとわかればあらゆる面で配慮してくれるので働きやすくなるよ!

なお、お客さんに自分がシンママキャバ嬢であることを伝えるかどうかは、お客さんとの関係性や空気感によって判断してください。

人の意見は気にしない

世間には「子供を預けてキャバクラで働くなんて…」と否定的な意見を持つ人もいます。

しかし、そんな声に耳を傾け、悩んだり落ち込んだりするのは無意味です。

否定的な意見に従ってキャバクラ勤務をやめても、お金が稼げるわけでもなければ、誰かがあなたの生活の面倒を見てくれるわけでもありません。

どの時代にも必ずいるお節介な外野だと思って流せばOK!

それなら今のあなたにとって何が一番大切で、大切なものを守るためにはどうするべきなのかを考えてみてください!

他人の声を気にし過ぎるとメンタル的に苦しくなることもあるので、強い心を持ち自分を信じてくださいね!

出勤日数を調整する

子供と良好な関係を保ちながら働くためには、出勤日数をうまく調整し自ら「無理しなくていい環境」を整える必要があります。

キャバクラは出勤すればするほど稼げるので「もっと出勤してたくさん稼ぎたい!」と思うこともあるかもしれません。しかし、無理して出勤日数を増やせば子供との時間が減るほか、帰宅後は疲れからぐったりしてしまい子供が寂しい思いをしてしまいます。

もちろんお金も大切ですが、シンママキャバ嬢にとって最優先すべき事柄は「お金」ではなく「子供」だということを忘れないでください。

ちなみに、シンママキャバ嬢さんが無理なく稼ぐためには在籍よりもキャバクラ派遣の方がオススメです!

オススメポイント

固定シフトやノルマ・当欠による罰金制度がある在籍に対して、キャバクラ派遣は完全自由出勤・全額日払い・ノルマなしと忙しいシンママキャバ嬢には最適な働き方です。

キャバクラ派遣の始め方は、最寄りエリアの派遣会社へ登録するだけで簡単に始められますので、気になる方は是非どこかの会社へ登録してみてください。

ちなみにGeMは千葉県のキャバクラ派遣会社ですので、千葉エリアで派遣をご希望の方は是非登録会へお越しください!

シングルマザーがキャバクラで働く際に注意すること

シングルマザーがキャバクラで働く際には以下のことに注意しましょう。

  • 入店前に託児所をチェック
  • いつまでも続けられると思わない

入店前に託児所をチェック

まずは第一に託児所です。

キャバクラの面接を受ける際には、必ず託児所について質問し、託児環境を把握しておきましょう。

託児所完備のキャバクラが増えていますが、必ず託児所があると確約されているわけではありません。また、あったとしても金銭的負担はどうなるのか、お店から距離は遠過ぎないかなどの問題もあります。

子供に負担をかけないためにも、託児所はしっかりチェックしておくことをオススメします!

いつまでも続けられると思わない

キャバ嬢として一生働き続けるのはとても難しいことです。

これはシングルマザーだからという話ではありません。年齢を重ねれば指名が取りにくくなったり、お酒をたくさん飲むのがキツいと感じたりするようになるかもしれません。

よって「いつまでもキャバクラ勤務を続けられる」とは思わず、キャバクラ卒業後を見越した将来設計を立てておくと安心です。

貯金はもちろん、キャバクラ卒業後に役立ちそうな資格の取得や向いている昼職探しをしておくことをオススメします。

もしキャバクラを続けられる場合でも、貯金や資格、知識は持っていて邪魔にならないしね!

まとめ

シングルマザーにとってキャバクラは、メリットの多い仕事です。

  • もっと子供との時間を増やしたい
  • 短期間で稼ぎたい

そう思うシンママさんは、ぜひ一度キャバクラで働くことを検討してみてね!

ただし、無理なく稼ぐポイントを押さえ、自分だけでなく子供に負担がかからない働き方をすることが大切。シンママキャバ嬢になる際は、いつでも子供を最優先に考えながら働きましょう。

なお、GeMでは千葉県に特化したキャバクラ派遣を行なっております。

  • 完全自由出勤
  • いつでも全額日払い
  • ノルマ・罰金一切なし
  • 1日4時間からOK

などなど、キャバクラ派遣にはシンママキャバ嬢さんに嬉しいメリットが盛りだくさんです!

お子さんをお連れしての登録会参加も大歓迎ですので、是非お気軽にご応募ください!

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる