キャバクラ求人が嘘ばかりな理由とよくある誇大広告6選

  • 求人でお店を探してるけど書いてあることが嘘ばかり…
  • 記載されてる時給と実際の時給が違うんだけど…
  • 求人以外で騙されずにお店を探す方法ってないの…?

キャバクラで働きたいとき、求人サイトからお店を探して応募するという方も多いと思います。

しかし、掲載されているキャバクラの求人には嘘も多く、いざ体験入店してみると「求人内容と全然違う!」なんてこともよくある話です。

たしかにキャバクラ求人のお店って時給が高いけど、あれも全て嘘ってこと…?

全てのお店が嘘というわけではありませんが、あまりにも時給の高いお店は嘘の可能性も高いです…!

そこでこの記事では、キャバクラ求人に嘘が多い理由とよくある嘘求人の例を交えながら、求人サイトに騙されずにお店探しをする方法をご紹介します!

目次

キャバクラ求人が嘘ばかりな理由

キャバクラの求人に嘘が多い理由は以下3つです。

  1. 応募者を集めたいから
  2. サイトを更新し忘れているから
  3. お店と無関係の人が求人原稿を書くから

応募者を集めたいから

キャバクラが嘘の求人を掲載する大きな理由は、一人でも多くの女の子に応募してほしいからです。

嘘をついて他のお店よりも好待遇の求人を出せば、当たり前ですが応募数は増えます。

応募後の面接で求人の嘘に気づいて去っていく女の子が大半ですが、中にはお店の人から押されて本入店する女の子も多く、本当の条件を書くよりも嘘の条件を掲載したほうが入店数は上がるのです。

誰だってできれば高時給が欲しいものね…。たしかに騙されてお店に行ったら面接で丸め込まれた経験が私にもあるかも…!

このように、業界には「求人は応募させたもの勝ち」という雰囲気が流れているため、嘘ばかりのキャバクラ求人が後を絶ちません。

また、キャバクラだけでなくガールズバー求人も同様に嘘が多いので注意が必要です。

サイトを更新し忘れているから

過去に出した求人と募集条件が変わっているにもかかわらず、サイトを更新し忘れているキャバクラも多いです。

特に、無料で掲載できる求人サイトの場合はお店も「とりあえず掲載しておこう」くらいの軽い気持ちでいるので、内容をよくチェックせず昔の求人文をそのまま使いまわしていることも少なくありません。

応募する側からすれば迷惑な話だよね!!

そうですね…。しかし、この場合はキャバクラ側も「嘘をついて騙してやろう」と思っての行動ではないので何とも言えませんね…!

お店と無関係の人が求人原稿を書くから

キャバクラの求人に書かれている文章は、お店の人が書いているのではなく、求人サイトの担当者が書いていることがほとんどです。

お店のことをよく理解していない人が求人原稿を書けば、事実と異なる部分が生まれるのは当然のことですよね。

もちろんお店側も簡単に原稿チェックはしていますが「この文章なら応募者が集まります」と求人サイトの担当者から言われると「じゃあそれで」とあっさり承諾してしまうケースが多いです。

求人サイトの営業マンは、応募が集まらなければ広告を落とされてしまうので必死です!

このような要因がキャバクラ求人の嘘を招き、それを見たライバル店舗も嘘を使った求人で募集を始めるようになり、結果として業界全体に悪い流れが広まってしまっているのです。

キャバクラ求人でよくある嘘

キャバクラ求人でよくある嘘は、以下6つです。

  1. 高額時給
  2. ノルマなし
  3. 全額日払い
  4. 週1勤務も歓迎
  5. 短期入店OK
  6. アットホームで仲良し

このような求人の出し方をしているお店は嘘の可能性が高いと思って募集概要を見るようにしましょう!

高額時給

時給の金額は、キャバクラの求人で最も嘘が多い部分。

大半のキャバクラが、本来の時給に上乗せした嘘の高額時給を掲載しています。

「既にお客さんを持っている・フル出勤できる・ルックスも完璧」という条件を全て満たせれば掲載されている高時給がもらえるケースもありますが、大半の女の子はもらえません。

また、あくまで体入時給のみと言うケースも少なくありません。

しかも体入のときって異常に控除が多いお店も多いんだ…。だから体入時給が高くても手取りはそんなに貰えなかったりするよ…。

ノルマなし

厳しいノルマがあると知ると入店を尻込みする女の子が多いため、多くのキャバクラは求人に「ノルマなし」と嘘を書きます。

また、中には求人を嘘にしないため「入店後の一定期間だけノルマなし」や「出勤ノルマはあるけど同伴ノルマはなし」など、細かいルールを設けているキャバクラも多いです。

これも時給の嘘と同じカラクリですね!

ただし、本当にノルマゼロのキャバクラもあるため、面接で一度確認してみることをおすすめします!

全額日払い

キャバクラで全額日払いできるのは体験入店時のみであり、本入店後は全額日払いに応じないお店がほとんどです。

全額日払いにすると、女の子は簡単にお店をバックレて辞めてしまいます。それを防ぐため、キャバクラでは基本的に「1日いくらまで」「その日の売上の何%」など、日払いできる金額に条件が設定されているのです。

じゃあキャバクラで全額日払いを貰うには体入荒らしをするしかないってこと…?

在籍では厳しいですが、キャバクラ派遣であれば毎日全額日払いで貰うこともできますよ!

どうしても全額日払いじゃないと嫌!」という方は、在籍ではなく派遣での出勤を考えてみるのもいいかもしれませんね!

週1勤務も歓迎

キャバクラの求人には「週1勤務も歓迎」という言葉がよく掲載されていますが、週1勤務が許されるのは、よほどの美人または既にお客さんを持っている女の子のみです。

週1勤務を希望する大半の女の子が、面接時に「もう少し出勤日を増やせない?」と交渉されるか不採用になります。

どうして週1からじゃダメなの・・?

出勤日が少ないキャバ嬢はお客さんを捕まえるのも難しく、採用しても戦力にならない可能性が高いため、お店も採用を見送りがちなのです。

そのため在籍としてお店を探すのであれば、最低でも週3以上は出勤できるようスケジュールを確保しておきましょう。

もし週3以上の出勤が難しいようであれば、在籍ではなく派遣の方が向いています。

派遣であれば完全自由出勤ですので週1回でも月1回出勤でも無理なく自分のペースで稼ぐことができますよ!

短期入店OK

すぐに辞めることが確定しているキャバ嬢を採用しても長期的な売上は見込めず、お店にメリットはありません。

しかしキャバクラで働きたい女性の中には「短期間だけ働きたい」という希望が多いため、応募数を増やすための嘘として使われることが多いんです。

じゃあ短期間だけキャバで稼ぐってことは難しいんだね…!

もちろん在籍であれば難しいですが、短期勤務の問題もキャバクラ派遣であれば解決できます!

※なんだかキャバクラ派遣の宣伝みたくなってしまいすみません・・笑

ただし、キャバクラが忙しくなる年末年始は、短期でもいいから人手が欲しいと考えるお店もあります。

どうしても短期で働きたい場合は、年末年始などの繁忙期を狙ってお店を探してみるのもアリかもしれませんね!

アットホームで仲良し

求人で「アットホーム」「仲良し」をアピールするキャバクラは多いですが、これらの言葉にそこまで深い意味はなく、単に書くことがないから記載しているケースがほとんど。

そもそも、どんなキャバクラでも女の子が複数人集まれば、少なからず派閥や仲良しグループが生まれます。

働きやすさは求人の「アットホーム」という言葉だけでは判断できないので、体験入店で見極めてください。

キャバクラ求人で騙されないためには

ここまでキャバクラ求人の嘘について紹介してきましたが、正直なところ求人サイトの文面から完璧に嘘を見抜くのは難しいです。

そこで、騙されずにお店を探す方法としては以下のようなものがあります。

  • スカウトマンに相談する
  • 紹介会社を利用する

スカウトマンに相談する

1つ目はスカウトマンに相談しながら探すということです。

スカウトマンとは?

ナイトワークのお店を専門的に紹介している人のこと。

スカウトマンは求人サイトと違い、業界知識を持ったプロに相談しながらお店を探すことができるため、求人サイトのような嘘に騙される可能性がとても低いです。

でも、スカウトマンが悪い人だったら騙される可能性もあるんじゃないの・・?

たしかにそれはありますね…。スカウトマンは個々によって対応が様々ですので、ハズレスカウトマンに相談してしまうと見当違いのお店を紹介されてしまうこともあります。。

スカウトマンは誠実で仕事のできる方もいれば、求人同様に騙して入店しようとしたり、入店後のトラブルに一切対応してくれないような方もいますので最低限の見極めは必要となります。

今回は「騙されない方法」として紹介しましたが、あくまでも「仕事のできるスカウトマンに相談した場合は騙されない」とお考えください。

紹介会社を利用する

もっともおすすめなのは、キャバクラ専門の紹介会社を利用してお店を探すことです。

キャバクラ紹介会社とは?

キャバクラやガールズバーなどを専門的に扱う職業紹介会社のことです。”水商売専門のハローワーク”とイメージすれば分かりやすいかもしれません。

でも、スカウトマンと紹介会社って何が違うの?

水商売を専門的に扱うことは同じですが、大きな違いとして以下2つのポイントがあります!

  1. 合法的に運営されている
  2. 風俗などを一切扱っていない

まず、スカウトマンは違法です。路上スカウト行為も違法ですし、国の許可を得ずにお店を紹介していることも違法です。

対してキャバクラ紹介会社は、国から有料職業紹介事業許可を得て運営しておりますので合法です。

紹介会社は一般企業と変わりまりませんので、スカウトマンのようにオラオラな対応をするスタッフもいませんし、嘘をついて入店させるような行為も絶対にしません。

また、職業紹介許可の有無関係なく、風俗店への職業斡旋は違法となりますので、キャバクラ紹介会社が風俗店へ紹介を促すようなことはありません。

たしかに悪徳スカウトって女の子の希望を無視して風俗へ無理矢理紹介するイメージがあるよね。。

紹介会社であれば、そのようなことは絶対にありませんので安心です!

少しだけ宣伝になりますが、実はGeMも千葉県専門でキャバクラ紹介・1日派遣を行なっている会社です。

千葉エリアでの契約店舗数と紹介実績ならトップクラスとなりますので、在籍店舗をお探しの方・派遣会社をお探しの方は是非お気軽にご相談ください!

まとめ

キャバクラの求人には嘘も多く、応募する際には真偽をよく確かめなくてはいけません。

安心できる環境でのびのび働くためにも、求人情報はすみずみまで読み込み、慎重にお店を選んでくださいね。

でも、本来なら一人で探さずにスカウトや紹介会社のような業界のプロに相談しながら探した方がいいよね!

そうですね!特別な理由がなければ1人で探すよりも高確率で優良店に出会うことができますので、お店を探している方は紹介の利用も検討してみて下さいね!

GeMでもご紹介のご相談はいつでも受け付けておりますので、是非お気軽にお問合せください!

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる