【どっちがいいの?】キャバクラとガールズバーの3つの違い

  • キャバとガルバって何が違うの?
  • 初心者はどちらがおすすめなんだろ?
  • それぞれのメリットなどを知りたい!

キャバクラとガールズバーは、ナイトワークの中でも人気の職種です。

しかし、サービス内容の違いがわかりにくく「キャバクラとガールズバーって何が違うの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そんな疑問を解消するため、この記事ではガールズバーとキャバクラの違いを徹底解説するよ!

キャバクラに向いている方、ガールズバーに向いている方の特徴もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

千葉県専門のコンパニオン派遣

  • シフトなし&完全自由出勤
  • 時給4,000円〜のお仕事多数
  • お昼の時間帯のお仕事もあり
LINEだけで簡単応募可!
目次

キャバクラとガールズバーの違い

では早速ですが、キャバクラとガールズバーの違いは以下3つです。

  1. 接客する位置
  2. 接客中の服装
  3. ノルマの有無

接客する位置

キャバクラとガールズバーでは、女の子が接客する位置に大きな違いがあります。

キャバクラはお客様の隣に座って接客するのに対し、ガールズバーではバーカウンターを挟んで立ったまま接客します。

そもそもキャバクラとガールズバーでは営業形態が異なっており、キャバクラは接待行為が許された「風俗営業第1号店」ですが、ガールズバーは接待行為禁止の「深夜酒類提供飲食店」です。

同じナイトワークでも、そもそもお店の種類自体が違うんだね!

そうなんです!なのでガールズバーではキャバクラのようにお客様の隣でお酌をする、煙草に火をつけるなどの行為は禁止されています。

接客中の服装

勤務中の服装も、キャバクラとガールズバーとでは違います。

お店にもよりますが、キャバクラは華やかなドレスを着用し、プロにヘアセットしてもらった状態で仕事をするのが基本です。

着飾るのが得意な女性や、非日常感のあるファッションが好きな方なら、キャバ嬢に変身する過程も楽しめます。

対するガールズバーは、私服や制服を着用するのが一般的で、ヘアセットも必須でないお店が多いです。

ノルマの有無

キャバクラとガールズバーでは、ノルマの厳しさも異なります。

キャバクラには指名本数や同伴回数などにノルマがありますが、ガールズバーは基本的にノルマがないのです。

しかしキャバクラのノルマは、達成を見越して高い時給が設定されていたり、達成することにより成果報酬が得られたりするため、必ずしも悪いものではありません。

キャバは稼ぎに特化、ガルバは働きやすさ重視って感じかな?

できるだけ少ないプレッシャーの中で働きたいと考える方にとっては、ノルマがないガールズバーも魅力的ですよね!

キャバクラはこんな方におすすめ

それぞれの違いは分かったけど、私にはどっちが向いているんだろう…?

そんな方は、以下3つのポイントをもとに自分に当てはめて考えてみてください。

  • がっつり稼ぎたい方
  • 1対1の接客が得意な方
  • 負けず嫌いな方

以上のようなタイプの方は、キャバクラで働く方が強みを発揮することができます。

がっつり稼ぎたい方

キャバクラはガールズバーよりも時給が高いため、がっつり稼ぎたい方におすすめです。

ドリンクバックがあるガールズバーもありますが、バックの種類やバック率の高さは圧倒的にキャバクラのほうが上回っています。

キャバクラは頑張り次第で短時間で大金を稼ぐことも夢ではないので、効率重視の方にもぴったり!

1対1の接客が得意な方

女の子1人で団体客を盛り上げるシーンもあるガールズバーとは違い、キャバクラの接客は基本的に1対1です。

そのため皆でわいわいする接客が苦手な方や、1人のお客様と丁寧に向き合いたい方は、キャバクラで働いたほうが自分らしく接客できます。

どんな男性ともマンツーマンで会話できる能力が身につくので、接客スキルを高めたい方にも適しているよ!

負けず嫌いな方

ノルマ達成率や成績ランキングが全てといっても過言ではないキャバクラは競争社会なので、一緒に働く女の子は仲間兼ライバルといえます。

よって、勝負事になると燃える方や負けず嫌いの方は、キャバクラで良い成績を収め成功できる可能性が高いです。

むしろ時給×時間だけ最低限稼げれば良いと思っているやる気のないキャバ嬢さんは勿体ないです…。であればノルマが一切ないガールズバーでゆるく働く方が向いています。

一緒に働く女の子同士でいい刺激を与えあうことも多く、仲間と切磋琢磨しつつ働きたいと考えている方にもおすすめだね♪

ガールズバーはこんな方におすすめ

以下のような特徴を持つ方は、ガールズバーのほうが楽しく働けるはずです。

  • 皆で盛り上がるのが好きな方
  • 体力に自信のある方
  • あまり営業したくない方

皆で盛り上がるのが好きな方

ガールズバーは、1人で複数名のお客様を接客したり、時には女の子2人で1人のお客様を接客したりすることもあり、皆で盛り上がるのが好きな方に向いています。

数名で会話をする機会が多いぶん広い視点の気配りが求められるので、気配り上手な方も多くのお客様から愛され楽しく働けます。

仕事内容も普通のバーのアルバイトみたいな感覚だからゆる〜く始められるよ!

体力に自信のある方

キャバクラは基本的に席に座った状態で接客しますが、ガールズバーは立ちっぱなしがデフォルトです。

それだけでなく、飲食店として深夜も営業しているお店が多いので、キャバクラよりも長時間勤務をお願いされることもあります。

立ちっぱなしの接客や朝までの勤務に耐えられる体力がない方はガールズバーでの勤務は厳しいかも…。

まあ、キャバもまた別の辛さがあるので、一概にどっちが体力的にキツいとも言い切れませんが…。

あまり営業したくない方

プライベートな時間をお客様との営業連絡に割きたくない方も、ガールズバーのほうがおすすめです。

ガールズバーはキャバクラのように指名制度が存在しないため、ムリして営業をかける必要がありません。

営業が必要ないのは嬉しいね!

お客様を呼べないストレスからガルバに転向する方も少なくありません。

ただし営業はなくても外販があったりなどお店によって異なるので、気になる場合は面接の段階で営業について質問してみましょう。

まとめ

ガールズバーとキャバクラでは、接客スタイルや服装、ノルマの有無などさまざまな違いがあります。

どちらのほうが働きやすいかは女の子の性格や接客スタイルによって決まるので、それぞれの違いをよく理解し自分に合うお店を選ぶことが大切です。

自分はどれくらい稼ぎたいのか、熱心に営業できるかなど、実際に働いたときのことを想像しながらお店選びをすると失敗しにくくなります。

ちなみに、GeMでは千葉県のキャバやガルバの紹介・派遣を行う会社です!

厚生省認可・2016年からの運営実績をもとに、あなたにぴったりなお店をご提案させていただきます!

>> 【在籍店をお探しの方】お店探しならGeMのキャバクラ紹介サービス

また、派遣の登録をご希望の方は、以下よりお気軽にご相談ください。

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる