キャバクラの体入面接に受からない子の特徴&不採用になる理由を解説!

  • キャバの面接に受からない…
  • 自分では不採用の理由がわからない…
  • 面接に落ちる子の特徴があれば知りたい

キャバクラでは一度面接に落ちてしまうと「次の面接も落ちるのでは…」と不安になって、応募するのも怖くなってしまいますよね。

しかし、キャバクラの面接に受からない理由を理解し、その理由さえカバーできれば必ず採用されます!

今回はキャバクラ紹介会社の中の人である筆者が、キャバクラの面接に受からない理由と受かりやすくなるポイントを解説します!

千葉県専門のコンパニオン派遣

  • シフトなし&完全自由出勤
  • 時給4,000円〜のお仕事多数
  • お昼の時間帯のお仕事もあり
LINEだけで簡単応募可!
目次

キャバクラの面接は誰でも受かるわけではない

「女性なら誰でもなれる仕事」といわれることも多いキャバクラ。

しかしそれは大きな間違いで、キャバクラの面接は誰でも受かるわけではありません。

むしろ年々採用レベルは高くなっており、キャバクラの面接では容姿、スタイル、メイク、雰囲気など、あらゆる部分を細かくチェックされます。

たしかにキャバって”誰でも働ける”っていう業種ではなくなってきた感もあるよね…!

むしろ高級キャバクラともなれば面接通過率はさらに低くなり、一般企業の面接に受かるよりもはるかに狭き門となっているケースも多いんです。

キャバクラの面接で不採用になる理由

キャバクラの面接に受からないときに考えられる理由は、主に以下3つです。

  • 容姿が原因
  • 働ける日や時間が少ない
  • 態度に問題がある
  • お店のコンセプトに合ってない

容姿が原因

キャバクラの面接に受かるためには、見た目がいいに越したことはありません。

しかし、ただ顔の造形が整っていればよいというわけではなく「ビジュアルに華があるか」が重要視されます。

自分に合ったメイクやファッションをしている女の子や、美しいプロポーションの女の子は、それだけで華があり魅力的な存在です。

反対に、男性受けを一切考えていないメイクや、ドレス映えしなさそうな体型の女の子は、お店の人から「お客さんの目を引かない」と判断され面接で落とされる傾向にあります。

正直なところ元々の容姿はどうすることもできないけど、清潔感は意識した方がいいよね!

そうですね!キャバクラは自分を商品として売り込む接客業だということを忘れないようにしましょう。

働ける日や時間が少ない

キャバクラの求人には「週1出勤OK」「短時間勤務OK」などと記載されていることも多いですが、週1~2や短時間の出勤を希望して面接に受かるのは、レベルの高い女の子だけです。

お店はできるだけたくさん出勤してお客さんを掴み、売上を立ててくれる女の子が欲しいと思っています。

そのため、普通の女の子が少ない出勤日を希望すれば、お店の人から「条件が合わない」と思われ面接に受からないのです。

具体的にどれくらい出勤できればいいの?

最低でも週末(金土)を挟む週3回以上は必須です!もしそれが厳しいのであれば在籍ではなくキャバクラ派遣の方が働き方として合っているかもしれません。

態度に問題がある

ダルそうでやる気が感じられない・人の目を見て話さないなど、面接中の態度に問題がある女の子も当然キャバクラに受かりません。

面接時に態度の悪い女の子が、お客さんの席でちゃんと接客できるわけがありません。

また、笑顔の多さも面接のチェックポイントになっているので要注意!

あ!それスカウトさんに面接連れてってもらうときにも必ず言われる!

キャバクラの面接ではルックスや出勤日数も大事ですが、それらと同じくくらい”愛想の良さ”も重要視されてるんです!

緊張してなかなか笑顔が出せないかもしれませんが、笑顔が少ない女の子は「態度に問題あり」とされ面接に受かりにくいです。

また、これらは採用された後でも同様ですので、時間がある方は以下記事もチェックしてみてください。

お店のコンセプトに合っていない

不採用の理由として最も多い原因がコンセプトに合っていないことです。

コンセプトが合わない例
  • ルックスに見合わない高級店ばかり受けている
  • ギャル系なのに清楚売りのお店に応募している

このような場合は採用される可能性限りなく低くなってしまいますので注意が必要です。

う…。時給だけに惹かれて知らず知らずのうちに高級店ばかり受けちゃってたかも…!

たしかに高級店は時給も高いですが、他店に比べて高時給ということはそれなりの理由があるということを考えるようにしてみましょう!

また、未経験の方であればそもそも「どこのお店が高級店なのか分からない」という方も多いかと思います。

そんな方は店舗知識のあるスカウトマンや紹介会社に相談しながらお店を探すことがおすすめです◎

紹介会社であれば貴女を客観的にみた上でランクに合ったお店を紹介してもらえるため、採用率を劇的に上げることができますよ!

ちなみにGeMは千葉県に特化したキャバクラ紹介会社ですので、千葉エリアで在籍店舗をお探しの方はお気軽にご相談ください。

キャバクラの採用に関するよくある間違え

キャバクラの採用に関するよくある間違いは以下の通りです。

  • 未経験だから採用されにくい
  • お客さんを持っていないから採用されにくい

未経験だから採用されにくい

「キャバクラの面接に受からないのは未経験だから」と考える人も多いですが、経験の有無が採用に影響することはありません。

キャバクラの面接では、必ずナイトワークの経験があるか質問されますが、それは「テーブルマナーの教育が必要かどうか」「前のお店でトラブルはなかったか」などを確認しているだけです。

未経験の初々しいキャバ嬢を好むお客さんも多いから、経験がなくても心配しなくてOK!

お客さんを持っていないから採用されにくい

お客さんを持っていれば保証時給が上がったり、採用されやすくなったりすることは事実です。

しかしお客さんを持っていないからといって、面接の採用率がガクッと下がるわけではありません。

お客さんを持っているかよりも重要視されるのは「やる気」です。

これからたくさんお客さんを掴みたい!とやる気をアピールすれば、現時点でお客さんを持っていなくてもマイナスにはなりません!

キャバクラの面接に受かりやすくなるポイント

キャバクラの面接に受かりやすくなるポイントは以下3つです。

  1. 自分に合ったお店を選ぶ
  2. オシャレに手を抜かない
  3. 愛想よく笑顔で!

自分に合ったお店を選ぶ

キャバクラには、お店によってコンセプトやカラーがあります。

自分の雰囲気に合ったカラーのお店を選んだほうが面接に受かりやすくなるので、応募する際はお店の系統をよく確認しましょう。

でも、どうやって働いている子を確認すればいいの?

サイトのキャスト紹介ページを見れば、お店がどんなタイプの女の子を求めているかがわかりますよ!

オシャレに手を抜かない

キャバクラの面接でオシャレに手を抜くのは絶対NGです。

着飾っているのはやる気の表れなので、ばっちりオシャレしている女の子のほうが面接に受かりやすくなります。

いつもよりも華やかなメイクを心がけ、男性受けしやすいファッションを選ぼうね!

さらにヘアメイクまで完成させて面接に行けば、お店の人はあなたのドレス姿をイメージしやすくなり採用率も高まります。

愛想よく笑顔で!

「愛嬌」はキャバ嬢の必須スキルです。

そのため、面接中は愛想よく笑顔で受け答えしましょう!

緊張してうまく話せなくても、ニコニコしている女の子はかわいらしく、面接担当者の心に残ります。

お店の人に「この笑顔はお客さんの癒しになる」と思ってもらえれば、きっと面接に受かるはずです。

まとめ

キャバクラの面接に受からないと、少し落ち込んでしまいますよね。

しかし不採用になるのはあなたに魅力がないからではなく、うまく魅力をアピールできていないからです。

面接に受かりにくくなるポイントを押さえ自分の強みを前面に出せば、必ず採用してくれるお店に出会えるはずだよ!

少し意識を変えるだけで面接に受かりやすくなるので、諦めずに自分に合うお店を探し、笑顔で面接に挑みましょう!

また、どうしても一人で探すのが不安という方はぜひGeMにご相談ください!

豊富な業界知識と経験をもとに、あなたにピッタリのお店を紹介させていただきます!

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる