【これだけ直せば売れるキャバ嬢に!】売れないキャバ嬢の共通点7選

  • 入店して暫く経つけど全く稼げない…
  • 自分が売れない理由が分からない…
  • 売れないキャバ嬢の特徴って何があるの…?

キャバクラは、入店さえすれば「誰でも売れて稼げる」と思われがちです。

しかし実際は、売れないキャバ嬢もたくさん存在します。

この記事では、売れないキャバ嬢の月収や不人気キャバ嬢の特徴を徹底解説しているよ!

売れないキャバ嬢の共通点を反面教師にすれば、キャバクラで売れるヒントが掴めるはずです。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

千葉県専門のコンパニオン派遣

  • シフトなし&完全自由出勤
  • 時給4,000円〜のお仕事多数
  • お昼の時間帯のお仕事もあり
LINEだけで簡単応募可!
目次

売れないキャバ嬢の月収ってどれくらい?

月収は地域や出勤状況によっても異なりますが、売れない専業キャバ嬢の月収は20万円前後が一般的です。

たとえば最低時給2,000円で週5日、1日5時間働いた例はこちら↓

(時給2,000円)×(1日5時間)×(月23日出勤)=230,000円となります。

そしてここから雑費や送り代、ヘアメイク代などが引かれると、実際の手取りは20万円前後になってしまいます。

もちろん指名やドリンクをゲットすれば月収+バックが得られますが、売れないキャバ嬢はバック獲得数も少ないので大きな月収アップには繋がりにくいです。

売れないキャバ嬢に共通する7つのポイント

では、実際に売れないキャバ嬢の特徴を見ていきましょう。

売れないキャバ嬢には、以下7つの共通点があります。

  1. 目標がない
  2. 勤怠が悪い
  3. 出勤日数が少なすぎる
  4. 営業が雑
  5. おしゃれに手を抜く
  6. 接客は自分が話したいことを話す
  7. スタッフや他のキャストから嫌われている

目標がない

「1日〇組お客さんを呼ぶ」「〇〇円の売上を立てる」など、目標を立てると必然的に数字を意識して自分を追い込めます。

しかし売れないキャバ嬢は目標を設定しないので、すぐに「まあ、頑張らなくてもいいか」とだらけてしまうのです。

目標が存在しなければ悔しさや喜びもないし、仕事に楽しさを見出せないよね…

お客さんはキラキラと楽しそうに働くキャバ嬢が好きなので、目標もなくだらだらと働くキャバ嬢はいつまで経っても売れません…!

勤怠が悪い

当日欠勤や遅刻が多く、勤怠が悪いのも売れないキャバ嬢の特徴です。

勤怠の悪さは「他人のことを考えられない証拠」といっても過言ではありません。

売れているキャバ嬢は「自分が遅刻すればお店が困るかもしれない」「当欠は他の女の子に迷惑をかける」など、自分が与える周囲への影響を考慮して行動できます。

しかし売れないキャバ嬢は基本的に自分のことしか考えていないので「誰かが何とかしてくれるだろう」「罰金を払えばいいや」といって簡単にサボってしまうのです。

勤怠の悪いキャバ嬢のいい加減な性格は接客を通してお客さんにも伝わっちゃうし、売れるには険しい道になりそうだね…!

出勤日数が少なすぎる

優れた容姿や接客スキルを持っていても、出勤日数や時間が少なすぎるキャバ嬢は売れません。

出勤日数が少ないとお客さんと出会えるチャンスも減ってしまうため、なかなか顧客獲得につながらないのです。

また、出勤日が少ないとお客さんの来店日と都合が合わず、せっかくの指名を逃すこともあります。

Wワークなどでなかなか出勤できないケースもあるかもしれませんが、売れるキャバ嬢になりたければ最低でも週3日は出勤してください!

また、どうしても週3以上の出勤が難しいのであれば、無理して在籍するよりもキャバクラ派遣の方が稼げる可能性が高いです。

営業が雑

返信が遅い、内容がそっけない、コピペLINEを一斉送信するなど、売れないキャバ嬢の営業は雑です。

このようなやる気のない営業をかけてくるキャバ嬢を指名したいと思うお客さんはいません。

それどころか「適当な営業LINEなんて読むのも面倒」と思われて、ブロックされてしまう可能性も…!

お客さんへの営業はマメな頻度を心がけ、一人一人に合った丁寧な内容に行いましょう!

おしゃれに手を抜く

売れないキャバ嬢ほど自分に甘く、容姿を磨く努力をしません。

太ってもダイエットしない・ヘアメイクをサボる・ボロボロの靴やバッグを使い続けるなど、だらしない姿を平気で人前に晒します。

もちろんキャバ嬢は見た目の良さだけで売れるわけではないけど、バッチリ着飾ったやる気のある姿の方が良いに決まってるよね!

容姿は毎日コツコツ努力を積み上げることで磨き上げられていくので、美意識を高く持ちおしゃれに手を抜かないようにしましょう!

接客は自分が話したいことを話す

売れないキャバ嬢の接客は、お客さんに合わせた話をするのではなく、自分が話したいことを一方的に話します。

しかし、キャバクラに来るお客さんの大半は「自分の話を聞いてほしい」と思っているので、ベラベラと無駄話するキャバ嬢は嫌われるだけ。

そもそもキャバ嬢の仕事は、上手にお客さんの話を引き出し楽しい時間を過ごしてもらうことだよね!

その通り!だから自分の話ばかりしているキャバ嬢はしっかり仕事をこなしているとはいえず、お客さんからの支持も獲得できないのです…

スタッフや他のキャストから嫌われている

売れないキャバ嬢は、お客さんからだけでなく一緒に働く仲間からも嫌われます。

スタッフや他のキャストから嫌われれば当然仕事がやりにくくなり、売れるチャンスも掴めないでしょう。

キャバクラは個人の成績もかなり大切ですが、優良店ほど仲間を大切にしチームプレーも重要視します。

一緒に働く人たちは「ライバル兼仲間」なので、思いやりを持った行動を心がけよう!

そもそもお店が合っていない可能性もある

ここまでの共通点を意識して仕事に取り組んでいるにも関わらず稼げないという場合は、もしかしたらお店のカラーが自分に合っていない可能性もあります。

お店のコンセプトやランク・エリア・キャスト年齢層などによっては客層も大きく変わってくるため、キャバクラで稼ぐためには自分に合ったお店選びをすることが必須です。

もしも思うようにお客さんを掴めない場合は、思い切って在籍店のランクを一段階落としてみたり、別のお店に体入に行ってみるのも1つの手かもしれません。

たしかにお店を変えただけで売上が伸びたって話は珍しくないよね!

GeMではキャバクラ派遣だけでなく在籍店舗の紹介も行っておりますので、千葉県でお店をお探しの方はお気軽にご相談ください!

まとめ

せっかくキャバクラで働いているのに、売れずに月収20万円ほどしか手にできないのは悲しいですよね・・。

稼げないキャバ嬢の共通点、みんなはいくつ当てはまったかな?

今回お伝えした売れないキャバ嬢の共通点に当てはまった人は、ぜひ該当箇所を改善して人気キャバ嬢を目指してくださいね!

すぐには改善できなくてもあなたの努力がお客さんに伝われば、少しずつ人気が上昇していくはずです。

また、どうしてもまとまった出勤日数を確保できないキャバ嬢さんは、在籍ではなくキャバクラ派遣を検討してみるのもアリです!

GeMでは千葉県に特化したキャバクラ派遣サービスを運営しておりますので、気になる方は是非お気軽にご登録ください。

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる