こんなキャバ嬢になるな!稼げないキャバ嬢に共通する3つのポイント

  • 売上が伸びなくて時給分しか稼げない…
  • どうして私は売上が伸びないんだろう…
  • 稼げないキャバ嬢ってどんなところがダメなの?

稼げるイメージが強いキャバクラ勤務ですが、実際は「思ったように稼げない!」と悩んでしまう女性も少なくありません。

私もキャバクラで働き始めた直後は、うまく稼げなくて不安になったことあるな…

しかし、稼げないキャバ嬢にはいくつかの共通点があるよ

この記事では、稼げないキャバ嬢のポイントをお伝えするとともに、キャバクラで稼ぐ方法を徹底解説します。

目次

そもそもキャバクラで稼げないなんてことあるの?

そもそもキャバクラって高時給だし、稼げないなんてことはあるの?

売上が下がれば時給も下がってしまうから、キャバの割りには稼げないって子はたくさんいるんだよ!

売上を気にしない=時給だけで稼ぎたいという子は、そもそも在籍している意味がなくなってしまいます。

ですので、売上やノルマを気にしたくないのであれば、在籍よりもキャバクラ派遣がオススメです。

GeMでは千葉県に特化したキャバクラ派遣会社を運営しておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

>> 【保存版】キャバクラ派遣の始め方|未経験でもコレを読めば分かる!

さて、話が逸れてしまいましたが、早速キャバクラで稼げないときに考えられる理由を紹介します!

  • 閑散期で客足が遠のいている
  • ノルマが厳しく罰金を取られる
  • フリーに付けてもらえない

閑散期で客足が遠のいている

キャバクラで稼げない理由は、なにも全ての責任が女の子にあるとは限りません。

例えば、2月と8月は飲食店の閑散期といわれますが、キャバクラも例外ではありません。

忘年会や新年会がひと段落した2月と、帰省する人が増える8月は、キャバクラに通うお客様の足も遠のく傾向にあります。

時期による人の流れはどうしようもない部分もあるものね…

閑散期には、自分にできる努力をコツコツ継続しよう!

ノルマが厳しく罰金を取られる

キャバクラにはあらゆるノルマがあり、達成できなければペナルティとして罰金が科せられるお店もあります。

ノルマの厳しいお店に入店してしまうと、多くの罰金を取られて全く稼げないというケースもあるため、入店前にノルマやペナルティのシステムを細かくチェックすることが大切です。

また、遅刻や当日欠勤もペナルティの対象となるため「無遅刻無欠勤」を心がけてくださいね!

う…、心当たりあるかも…。

昼職と掛け持ちをしている方であれば、思わぬ残業による遅刻などの可能性も考えて、なるべく遅い時間に出勤できるお店を選ぶのも良いかもしれませんね。

>> 【副業キャバ嬢さん必見】昼職と掛け持ちしながらキャバクラで稼ぐコツ

フリーにつけてもらえない

付け回しを担当するボーイさんによっては、新人をあまりフリーにつけない人もいます。

フリーとは?

指名の決まっていないお客様のこと。逆に指名が決まっている場合は本指名・店内で指名をいただくことを場内指名と言います。

>> 本指名と場内指名って何が違うの?覚えておきたいキャバクラの指名の種類

フリーに付けないといつまで経っても指名を返せないじゃない…

ボーイさんはあなたに対し「まずはヘルプの席で接客に慣れてほしい」と考えているのかもしれないね。

しかし、これは初心者キャバ嬢に限った話です。

入店後の期間も長いのにフリーを付けてもらえない場合は、干されてしまっている可能性もあります。

ボーイさんは、いくら付けても指名を返せない子に新規客であるフリーを回すより、指名を返せる子に回した方がリピートの来店に繋がる可能性が高いと考えているからです。

お店で干されてしまうとフリーを回してもらえなくなり、結果として稼げる可能性も下がってしまうので、移籍を考えた方が良いかもしれませんね…。

また、よく枝のお客様を連れてくる常連客にあなたを紹介したいと考えているケースもあるため、ヘルプ席でも手抜き接客は禁物です。

稼げないキャバ嬢に共通するポイント

女の子が原因で稼げないパターンだとどんなものがあるの?

以下のような特徴を持つ女の子は、たとえ繁忙期や流行っているキャバクラで働いても、稼ぐことができないので注意が必要だよ!

  • ほとんど営業していない
  • ボーイさんや女の子に冷たい
  • お客様にムリをさせる

ほとんど営業していない

お客様に営業をかけることは、キャバ嬢の仕事の一環です。

ほとんど営業をしないキャバ嬢は自分の仕事を放棄しているも同然なので、きちんと仕事をこなしているキャバ嬢よりも稼げなくて当然です。

たしかに営業を面倒くさがってできない子もいるよね…

他にも要因はあるけれど、正直なところキャバクラで稼げないと言っている子のほとんどがこのパターンです。

お店に来てほしいときだけ連絡するのではなく、何気ない会話を続けることでお客様との絆が深まり指名獲得に繋がります。

>> 【SNSで営業!?】デキるキャバ嬢が行う本気のSNS営業術

ボーイさんや女の子に冷たい

一緒に働くボーイさんや女の子に冷たく接したり、困らせたりするようなキャバ嬢も稼げません。

なぜなら、ボーイさんから嫌われればフリーにつけてもらえなくなる可能性がありますし、女の子から嫌われれば接客時も協力してもらえず仕事がやりにくくなるからです。

プライベートで交流するほど仲良くする必要はありませんが、一緒に働く仲間として感じよく振る舞うことが大切です。

キャバクラって接客業だから、お客様の前だけじゃなく普段から愛想良くしておくことも大切だよね!

そうだね、実際に面接でも愛想がいいだけで条件がUPしたりすることもあるくらいだからね!

お客様にムリをさせる

稼げない時期が続くとつい焦って、ドリンクやシャンパンなど、お客様の都合を考えずにおねだりしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、相手の都合を無視したおねだりはただのワガママであり、お客様の心が離れる原因になります。

ドリンクをいただくときはお客様が気持ちよくあげたくなるような貰い方を意識してみよう。

>> キャバクラのドリンクバックの相場とお客様からドリンクをいただくコツ

稼ごうとやる気を出すことは悪いことではありませんが「目の前のお客様を楽しませる」という自分がやるべき仕事は忘れないようにしましょう。

お客様に楽しんでいただければ、指名として返ってくる可能性も高くなるものね!

自分(売上)のことばかりを考えた接客は絶対にNG!

>> 【指名率UPのコツ】キャバクラで指名を貰うために意識したいポイント6選

稼げないキャバ嬢にならないためには?

じゃあ稼げないキャバ嬢にならないためには、まず何から始めればいいんだろう?

稼げないキャバ嬢にならないためには、以下3つのことに注意してみよう!

  1. 出勤日を安定させる
  2. 定期的に接客を見直す
  3. 細いお客様も大切にする

出勤日を安定させる

出勤日や時間がバラバラなキャバ嬢は、お客様も指名しにくいので、出勤日は固定するのがおすすめです。

出勤日を確定させたほうが名刺やSNSでもアピールでき、お客様に覚えてもらいやすくなります。

また、できるだけ出勤日を増やすことも大切です。

出勤日が増えればそれだけお客様との出会いも増え、指名客獲得へと繋がります。

定期的に接客を見直す

接客や営業スキルを磨くことは、稼げないキャバ嬢を卒業する第一歩です。

また、たとえ指名客が増えたり稼げるようになったりしたとしても、定期的に接客を見直して気持ちを引き締めなくてはいけません。

このお客様なら少しくらい手を抜いてもいっか…

という甘えは、すぐにお客様に見抜かれてしまいます。

稼ぎ続けるキャバ嬢になるためにも、接客や営業には手を抜かないようにしましょう。

細いお客様も大切にする

来店頻度や単価が低いお客様も、たくさん掴むことで心強い存在となるので、大切に扱いましょう。

少ない太客にばかり頼っていては、お客様が1人切れただけでまた稼げないキャバ嬢に逆戻りしてしまう危険性があります。

細くても多くのお客様を持つことで、指名が1本もない「お茶の日」を防ぐことができ、時給カット予防にも効果的です。

細いお客様を太いお客様へ育てるのも立派なキャバ嬢の仕事の1つです。

まとめ

キャバクラで稼げない原因は、時期やお店が関係していることもあります。

しかし、自分に非がないからといって営業活動を怠ったり、ボーイさんに冷たく接したりすれば、さらに稼げない悪循環にハマりかねません。

まずは出勤日や接客を見直し、細いお客様にも丁寧に営業をかけてみましょう。

指名や売上は、日々の地道な努力がなくては獲得できないものだからね…!

苦しい時期でも諦めず努力を続ければ、自然と稼げないキャバ嬢から脱却できるはずですよ!

どうしても売上をあげたり、お客様に気に入られる自信がない…」という方は、キャバクラ派遣もおすすめです。

ノルマなし・全額日払いで気軽に稼ぐことができるので、お気軽にご応募下さい♪

ご登録の応募はこちら【無料】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる